メニュー
  • トップページ
  • パーソナルトレーニング
  • シニア向け健康運動
  • ダンススクール
  • 最速ダイエット
  • 大人のバレエ教室
  • 新着情報&ダイエット成功法則
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

ダイエット成功法則

食べ物がカラダを作る

筋肉をつけたければ、たんぱく質を多くとればいい。
体重1kgに対して2g。体重50kgの人は100gとればいい。
そして動くともちろん筋肉になる。

脂質を多くとるともちろん太る。

糖質を多くとるともちろん太る。

たんぱく質、脂質、糖質のバランスでカラダを作っているのは間違いない。

このような知識は一般的です。



今回のお話はダイエットを心理学的側面から述べていきます。

人類におデブちゃんが存在するようになったのは、食材を保存できるようになった時代から始まります。
保存が出来ると食べたいと思った時に簡単に食べることが出来てしまうからです。それがおデブちゃん登場の悲劇です。


更に大昔に遡り、原始時代を想像してみましょう。
まず、この時代はおデブちゃんは存在しませんでした。
なぜなら、お腹が空いたらまずは狩りをしないといけないからです。

『パパが狩りをしてくるから、みんな家で待っていなさい。』
(原始人語→日本語訳)



と言って、毎日パパは勇敢に獲物を狩りにいくという生活サイクルになります。たんぱく質を摂取するタイミングがトレーニングの直後がベストですが、正に原始時代は理にかなったタイミングでたんぱく質を摂取していることが分かります。

パパは命がけで狩りをし、家族を守ります。



さあ、今の時代にタイムスリップして、皆さんの生活はどうでしょうか?お腹が空いてから動いていますか?
まずはダイエットを始める前に『いつでも食べ物はある』という甘い考えをなくすことからスタートすることをお勧めします。
トレーニングの直後にたんぱく質。
脂質・糖質は完全に抜く必要はないですが、控える。
寝る前に狩りをしますか?おとなしく寝室に向かいましょう。

トレーニングと食事のバランスは、人類の先祖から学べることがたくさんあります。甘えを無くせばダイエットは必ず成功します。トレーニング方法についてはパーソナルトレーナーにお任せください。




目次へ戻る


© Fitness Studio SWAN