メニュー
  • トップページ
  • パーソナルトレーニング
  • シニア向け健康運動
  • ダンススクール
  • 最速ダイエット
  • 大人のバレエ教室
  • 新着情報&ダイエット成功法則
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

ダイエット成功法則

2019.06.01
基礎代謝を上げる為には

男性の平均摂取カロリーは 3000kcal
女性の平均摂取カロリーは 2000kcal

消費カロリーの割合は、
基礎代謝 60%
消化活動 10%
活動代謝 30%


今回は基礎代謝についてお話をしていきます。
この60%をいかに増やしていくのか。
増えることでどのようなメリットがあるのかについて解説していきます。

基礎代謝=エネルギーの消費

エネルギーをもっとも使うところは筋肉です。
筋肉量が増えることでカロリーの消費が変わり、基礎代謝が上がる。
基礎代謝が61%62%と上がっていくことで、最大のメリットは、

『普通に生活していても太らない体質になる』

ということです。



ではどのように筋肉量や筋力を上げるかというポイントについてですが、トレーニングをしている人の常識として、
大きい筋肉から順番に鍛えることが効率のいい筋肉量の増やし方になります。

①足(大腿四頭筋など)
②胸(大胸筋など)
③背中(広背筋など)

これらの筋肉は大筋群と言われる身体の中でもかなりの割合を占めている部位です。

そして小筋群に目を向けると、
④腕の裏(上腕三頭筋など)
⑤腕の前(上腕二頭筋など)
⑥肩(三角筋など)
⑦腹部周囲(上部・下部・側部など)

一日15分ほどのトレーニングで充分筋肉量はアップします。筋トレは集中力です。時間はあまりいりません。

これらの筋力アップを効率的にしていく為には、まずは軽い強度からフォームを完璧にしていくことから始まります。
この第一関門のフォームが出来ていない人が非常に多く、筋肉に効かせることが出来なくて、意味のないことを繰り返している人が多いです。習慣化する前に、その習慣は正しいのかを見直す必要があります。

・正しく筋肉に効かせていく
・筋肉に刺激を与えることで筋肉量がアップする
・筋肉量がアップすると基礎代謝が上がる
・基礎代謝が上がることで太りにくくなる

という流れになります。
体質改善をしたい方、代謝を効率よく上げたい方は今から行動に移しましょう!!

一覧へ戻る


© Fitness Studio SWAN