メニュー
  • トップページ
  • パーソナルトレーニング
  • シニア向け健康運動
  • ダンススクール
  • 最速ダイエット
  • 大人のバレエ教室
  • 新着情報&ダイエット成功法則
  • 会社概要
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • プライバシーポリシー

ダイエット成功法則

2019.05.18
競技によって体型が違う

水泳選手は逆三角形

野球選手はおしりが大きい

柔道の選手は足太い

陸上の短距離選手と長距離選手の体型の違い

など、それぞれのスポーツに合った体型に変化していく。

水泳選手の逆三角形の理由は重心が頭側へ向かっていくこと。野球選手は下半身を中心に使うスポーツ。柔道は重心が低い。短距離選手は筋肉質で白筋が多い。長距離選手はトレーニングが有酸素運動が中心トレーニングになる為に筋持久力が必要な為赤筋が多い。

少し専門的な話になりますが、意味があってそれぞれの体型になっている訳です。

「大人になってから体型が変わるからこのスポーツはやりたくない」などと言っている方は大きな間違いで、短期間そのスポーツをしても体型には影響しません。

体型は5年10年の歳月をかけて徐々に変化していくもので、一流選手を目指す過程でそうなっていくものです。

皆さんがもし一流を目指すなら全力で応援します☆

一覧へ戻る


© Fitness Studio SWAN